娘は歯が生えてきた頃から明らかに歯並びがガタガタで、ずっと気になってました。

矯正するなら早い方が良いとか、矯正器具は可愛そうとか色んな話を聞いていたので心配は募るばかり。

悩んでいても仕方ないので、私が歯医者へ行った時に連れて行って相談してみたら一瞬で心配はなくなってしまいました。

「心配いらないよー」

の一言で終了。

どうやら、歯並びは親の遺伝を引き継ぐので、たとえ乳歯の状態でガタガタでも親の歯並びがガタガタでなければ永久歯の時にはガタガタは解消されるそうです。安心はしたけど、どうやったらこんなガタガタから復活するのかというのが気になりますけどね。

なんというか、娘の歯を見ていたらいつも歯車を思い出してしまうくらいですから(*´з`)

※ちなみに写真は下の歯しか写ってませんが、上の方はこれの3倍くらいガタガタです。

ガタガタの乳歯で気を付けるべきこと

歯並びは全く心配いらないというのはわかったけれど、虫歯にならないように気を付けるようにとアドバイスを貰いました。

ガタガタの歯は本当に磨きにくいですから。

ただでさえ嫌がる歯磨きなのに、歯と歯の間を一つひとつ磨いていくのはなかなか大変です。

もう毎日が格闘といっても言い過ぎではないくらい歯磨きには手を焼いています。せめてすんなり歯磨きをさせてくれたらだいぶ楽なんですけどね。もう少し大きくなるまでは辛抱の日々が続きそうな気がします。4歳くらいまでは仕方ないのかなーと思う反面、なかなかストレスフルな場面も多くなってきています(笑)

丁寧なブラッシングと歯間ブラシをやるように指導を受けているので毎朝夕やってますが、最近薬局で見つけた歯ブラシがなかなかのスグレモノで助かってます(*´▽`*)

それがこれ。

180°歯ブラシという感じです。上下のブラッシング以外にも左右にも回して磨けるのでなかなか便利です。

特にガタガタの歯を磨くには重宝しますよ。

見た目の斬新さで初めの数回は喜んで歯磨きをしてくれましたし(3回くらいですけどね…)

虫歯にならないように乳歯の期間を終えて、永久歯が生えてくる時にはキレイな歯並びになってくれることを願ってます。

歯の生え変わり時期の注意点

前述したとおり、ガタガタの乳歯でも永久歯に生え変わったら歯並びが良くなるものと思ってましたが、必ずそうなるとも限らないようです。

歯並びは遺伝のほかに生活習慣によっても影響が出てくるそうです。

また、歯の生え変わり時期にしておきたいことなど、りえさんよりコメントをいただきましたので参考にしていただけたらと思います。

りえさんありがとうございます(*´▽`*)